FC2ブログ

★momoneko-room★

ほんとにどうでもいいことしか書かないので覚悟(´∀`*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








口臭のキツイ、うすらハゲの担当者のT**さんは落ちました。




どこかでこうなるんじゃないかと心に保険をかけている辺りがヘタレ。


「仕方ないよ、縁がなかったんだよ」
と人に言ったつもりが自分に言い聞かせ、堕ちる気持ちを必死でごまかして。




怖いのは人間慣れること。




麻痺したままの心で時間は過ぎ、
楽しい時間はものすごく早く、
惰性で数日を過ぎた辺り事件は起こる。





プー仲間のYが一足お先に就職が決まりそうなんだそうで。


「おめでとう!やったじゃーん!」
言ってる言葉と気持ちがちぐはぐな感じがして気分ちが悪かった。



「なんやぁ、かなしそうな顔して」
そんなこと言うコイツがムカつく。
そんなつもりないのに、わかりやすい顔、してたんだろうなぁ。



「何が不安なのやー?」
ぽん、と置かれた手でスイッチオン。
涙とまりません。



人として未熟なせいかすぐ泣きます。
なぜか感化されて一緒にうるうるしてるYを見てまた泣きます。

「大丈夫だよ、絶対大丈夫!」
根拠がないのに不思議と元気が出た。









空元気をすぐ見破るコイツはムカつきます。
だから無理することをやめました。



人から良く見られたい。
という考えが、自分の首を絞めていることに今更気付きました。






ぬるま湯に浸かりすぎたあたしに
冷水ぶっかけた揚句昇天させた近況報告おわり。




スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。